旅の宿から

たま~に温泉目指して旅に出ます。

シーダーロッジ 夕食編(1)<2016年7月>

7月30日に訪れた草津温泉のゲストハウス シーダーロッジ。評判の高い夕食の始まりです。この日は奇しくも土用丑の日。でもまさかね♪メニューは写真仕立てなんです。先ずは乾杯のスパークリングワインを。それでは一品目。とうもろこしのムースにウニと蟹を添えて本鮪の炙り アボカドのディップ添えギンヒカリ、帆立貝、有機野菜のプレート美しいです。蟹の身がたっぷりと添えらていました。ウニと合わせてこれぞ三位一体。あっさり...

続きを読む

シーダーロッジ 風呂編<2016年7月>

さて、お風呂に行ってみますか。数ある草津の源泉の中でも、泉温94.5度、PH1.6の高温・強酸性温泉。温湯好きの自分がはたして入れるのだろうか!?お風呂場全体を撮り忘れてしまいましたが、シーダー材を使った、高い天井の開放感あふれた作りです。宿に到着してすぐに入ったときは、43度くらい。熱いんだけど入っているうちに気持ちよくなってきました。翌朝には41.5度くらいまで下がっていました。だれかが加水したのかもしれませ...

続きを読む

シーダーロッジ 館内編(2)<2016年7月>

少し館内を歩いてみます。部屋を出て反対方向を見ると、通路は狭いけど高い天井が。階下に降りてまず目に留まるのが、この宿のシンボルともいえるこの暖炉。中庭もこの季節、緑が美しい。...

続きを読む

シーダーロッジ 部屋編<2016年7月>

部屋はワンルームタイプ。でもリビングスペースもあり、ゆっくりと寛げます。寝心地の良かったベッド。さすがはシモンズ製。トイレと洗面所は一体です。でも我が家は特に問題なし。木目が美しいこの部屋は、木の香りが空間に漂っています。あっ、お風呂上りなのがばれちゃう(^-^;お宿のHPにシーダー材の説明がありました。ログハウスなどの材料としても使用されているそうですね。ホワイトシーダーとは?アメリカミシガン州のご...

続きを読む

シーダーロッジ 館内編(1)<2016年7月>

玄関を入ると正面には2階客室へ向かう階段。奥にラウンジが見えています。左手には薪ストーブ。右手にはレストラン。到着したばかりなのに、食事を思いワクワクしちゃいます。階段を上る途中からラウンジを見下ろすと…部屋は202号室。階段を上がってすぐ右側のお部屋です。...

続きを読む

シーダーロッジ 到着編<2016年7月>

初めて見る湯畑は圧巻。こちらは白幡源泉。このほかにも草津には数多くの源泉があります。有名旅館が建ち並ぶ西の河原通りをぶらぶらと散策。風情がありますねぇ。途中に立ち寄ったのがこちらです。草津 片岡鶴太郎美術館〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津479TEL.0279-88-1011開館時間 / 8:00~18:00(無休)館内はもちろん撮影禁止ですが、こちらの一角はカメラOKなんです。季節感のある鶴ちゃんの絵、味わいがあります。そし...

続きを読む