旅の宿から

高原のホテル ラパン 道草編(3)<2016年6月>

2
お土産に美味しいチーズを買って帰ろうと、次に向かったのが長野県東御市にあるこちら「アトリエ・ド・フロマージュ」さん。残念ながら店内激混みで写真は撮れませんでした。外観だけ。店内にはカフェも併設されていました。アトリエ・ド・フロマージュ長野県東御市新張504-6TEL.0268-64-2767そして小諸の懐古園をブラブラと散策。こちらは園内にある「藤村記念館」。朝食が美味しくてついつい食べ過ぎ。お腹もすいていないし、コ...

高原のホテル ラパン 道草編(2)<2016年6月>

0
高原のホテル ラパンを後にして向かったのは、キャベツ畑の中心で妻に愛を叫ぶ「キャベチュー」で有名(?)な愛妻の丘。日本愛妻家協会なるものがありまして、そこに紹介があります。丘から見渡せるのは、田代湖と浅間山。もう少し晴れていたらキレイだったろうな。とにかく周りはキャベツ畑ですから。...

高原のホテル ラパン 朝食編<2016年6月>

2
高原のホテル ラパンの朝食です。和食・洋食を選べます。せっかくですのでその両方を。ごはん好きの私は、モチロン和食で。そしてこちらが洋食。朝食と言っても、手ぬかりなく出来立てが出てくるところがうれしい。面白いのが、デザートが和食・洋食でそれぞれ違ったこと。和食はこちらの小玉スイカ。とっても甘かったです。そして洋食はフルートヨーグルト。高原のホテル ラパンでの一泊二日は、大満足の滞在となりました。またリ...

高原のホテル ラパン 夕食編(2)<2016年6月>

0
高原のホテル ラパンの夕食編、続きです。ここで登場するのがラパン名物「嬬恋高原産キャベツのステーキ」。甘いキャベツに濃厚なチーズが絡まり、いや~美味しい!!!ちなみにこちらは2人前。この後取り分けていただきます。続いて「メバルのポワレ 信州産 破竹とツルムラサキ」。最後に出てくるのが「上州黒毛和牛のステーキ(ご飯・味噌汁)」。さすがにお腹は目いっぱい。そしてデザートは「桃のスープとヨーグルトのブラマンジ...

高原のホテル ラパン 夕食編(1)<2016年6月>

0
高原のホテル ラパンの夕食です。部屋のダイニングでいただきます。最初の一品は「一口のフロマージュ」。いろいろな種類のチーズをいただきます。次は「トウモロコシのムース 利尻海水雲丹と共に」。少々ボケてしまいましたが・・・。口の中にトウモロコシの香りが広がります。こちらでパンが登場。自家製ではないようですが、とにかく美味しい。何種類もあるので選択するのが大変。思わず「全種類置いてってください!」と・・・...

高原のホテル ラパン 風呂編<2016年6月>

0
高原のホテル ラパンの貸し切り風呂。予約なしで自由に使用で来る貸し切り風呂が、半露天2か所と内湯2か所の合計4か所。部屋のお風呂が贅沢なので、いつ来ても空いていました♪まず最初に入ったのが半露天の「伊豆石造り 月見草の湯」。お風呂のお湯はどこも40度前後かな。温湯で気持ちよかった。次に向かったのが内湯の「懐古の湯」。少し暗い感じの風呂場ですが、ステンドグラスが美しい。湯船に段差があり、腰掛けてじっくり...