旅の宿から

オーベルジュ鈴鐘 朝食編<2016年8月>

0
朝食がおいしいお宿にはずれはない、そう思っています。楽天トラベルのあさごはんフェスティバル2015で、第4位という実績のある鈴鐘さんの朝食です。最初のセッティング。炊き合わせは、蓮根、さつまいも、グリーンアスパラにおくら。夏らしくさっぱりと。籠盛りは朝の定番メニューがずらりと。大根おろしにいくら、とろろにじゅんさい、糠漬けはきゅうりと人参、実山椒とじゃこ、そして出汁巻きたまご。こちらは焼売。中身は烏賊...

オーベルジュ鈴鐘 夕食編(2)<2016年8月>

0
夕食編の続きです。ハウスワイン白を2杯いただき、肉料理に合わせて同じくハウスワインの赤を所望。外もすっかり陽が落ちてしまいましたね。そして焼き物、特選和牛の朴葉焼き、エリンギ茸、茄子、万願寺唐辛子。甘めのお味噌にお肉がベストマッチ。それ以上に素揚げの茄子が美味しい。煮物、蓮根饅頭、金餡、生姜、芽葱。シンプルだけど手の込んだ逸品。鍋物、活〆真鯛のしゃぶしゃぶ、紅白縒り野菜、紅葉卸し、ポン酢。ここで鍋...

オーベルジュ鈴鐘 夕食編(1)<2016年8月>

0
お楽しみの夕食です。フロント棟の2階に向かいます。時間は全員18:00スタート。レストランの個室。周りがガラスで囲われています。窓の外は向かいの宿ビュー。着席時のセッティングはこんな感じ。季節感のあるイラスト入りのお盆が置いてありました。メニューはこちら。一品目は箸付け、夏鮎と早松の焼き浸し、新銀杏。鮎の身と焼き松茸、銀杏には松葉が刺してあります。上品な出汁で浸してあり、さっぱりと美味しく。夏と秋...

オーベルジュ鈴鐘 風呂編<2016年8月>

0
それでは露天大浴場に行ってみますか。エントランスを入って、正面突き当りにあります。左側入り口が男性用です。今回は部屋のお風呂が快適だったので、到着してすぐに入ったその1回だけでした。浴感は部屋風呂よりもサラサラした肌触り。広い露天風呂を一人独占で楽しみました(^^♪脱衣所は狭めでしたが、誰もいないので問題なし。タオルもすべて揃っているので、手ぶらでOK!左手奥に見えるのは水風呂。サウナもありますのでね...

オーベルジュ鈴鐘 部屋編(2)<2016年8月>

0
洗面所への扉を開けてみます。左手前がトイレ。全自動です。そして洗面所。右下のフェラガモ・タスカンソウルのアメニティは、左にある専用の袋に入れてお持ち帰り。さすがに十分なアメニティですね。お楽しみの部屋風呂。この後に紹介する大浴場よりも、ヌルスベが強く気持ちよい浴感です。湯温はお湯の出し方により自分で調節できますが、だいたい41度くらいで入浴していました。二人でも十分な広さです。他の部屋は長細い湯船が...

オーベルジュ鈴鐘 部屋編(1)<2016年8月>

0
オーベルジュ鈴鐘「利休」の部屋に入ります。玄関を入ると正面にリビング、右手手前がベッドルーム。その奥が洗面所・トイレ・浴室への入り口となっています。わかり辛いですが、左手が和室の入り口。扉を開けるとリビングです。飾りのようですが、暖炉があります。チェックインしてお部屋に通していただくと、お着き菓子をリビングに運んでいただき、部屋にあるコーヒーを淹れてくださいます。抹茶ケーキと、マカロンはマンゴー風...