旅の宿から

別邸 坐忘 番外編<2016年10月>

2
番外編として。実は別邸 坐忘を後にして最初に向かったのはこちら。桔梗屋さん大好きの鴨ミールさんを追っかけさせていただきました。桔梗屋一宮店〒405-0077 山梨県笛吹市一宮坪井1928(坪井工業団地内)TEL.0553-47-3708営業時間/9:00~18:00しかし時間が遅かったせいか、詰め放題もすでに終了。アウトレットも空っぽ状態"(-""-)"なんだか拍子抜けして、お土産を買ったり。モチロン、これはいただいたけどね(^^♪ソフトクリー...

別邸 坐忘 道草編<2016年10月>

0
別邸 坐忘を後にし、勝沼方面に向かい、途中見つけたのがこちら。ハーブ庭園 旅日記〒409-1315 山梨県甲州市勝沼町等々力1736TEL.0553-44-3715営業時間/9:00~17:30 年中無休訪れたのがハロウィン直前だったので、こんな展示も。キレイな風景が楽しめる園内。借景となった周りの山々もいい眺めです。広い敷地にはハーブはモチロン、コスモス、バラと色々な花が。こんな置物がベンチに座ってました。まるで自分を見ているかの...

別邸 坐忘 朝食編(2)<2016年10月>

2
古民家の雰囲気を楽しみながらの朝食もいいものです。まだあります。盛すくい豆富「国産大豆100%の豆乳とにがりを使った、自然の作りたてのお豆腐です」とのこと。季の実和のデザートと季節のくだもの朝食も大満足。場所をロビーに移して、食後のコーヒーをいただくことに。この後は部屋に戻り、12時のチェックアウトまで部屋風呂を堪能。11時過ぎまでお風呂に浸かっていたというのは、初めてのことだな。書いているそばからまた...

別邸 坐忘 朝食編(1)<2016年10月>

0
6時少し過ぎたころに目覚め、大浴場で朝風呂を堪能。そして朝食の時間に。昨夜と同じ懐石まる喜へ向かいます。こんな建屋だったんだね。朝になってやっとわかったよ。立派です。朝食にもしっかりお品書きがありました。「朝事のおもてなし」の始まり。ご飯は武川米の土鍋焚き。汁は、甲州麹みそ仕立てに季節の具材。この日はなめこのお味噌汁だったかな。お盆にはご飯のお供とサラダ。湯飲みのようなものは山梨県産のむヨーグルト...

別邸 坐忘 夕食編(4)<2016年10月>

0
湯桶焦がし湯鯛ごはん 香のもの焦がし湯は香ばしくて美味しい。そして鯛ごはん。他の方々のブログでは、朝ごはんの定番だったような。ここで出てきたので少しびっくり。お腹はいっぱいだったけど、湯桶のお湯をかけて茶漬け風に食べるのも美味しいと聞き、結局二杯食べることに。写真は撮り忘れたけど(^-^;干菓子そしてお薄。最後に水菓子で終了。フルーツと、バニラアイスにきなこトッピング。楽しく美味しいひと時でした。ごち...

別邸 坐忘 夕食編(3)<2016年10月>

0
ここでかわいらしいミニ七輪が登場。中では炭火が焼き物を待っているかのように、赤々と燃えています。甲州牛味噌幽庵クレソン 諸味みそ強肴柿なます振り胡麻柿の葉の上に、柿をくりぬいた器を載せて。酸味が抑えてあり食べやすい。なますってこんなに美味しかったんだ。箸洗い季節のものまたまた印象的な器にはお出汁に松の実。まさに箸洗い。八寸子持ち鮎有馬煮零余子 胡桃 銀杏 栗渋皮吹き寄せ見立てこちらも二人分。零余子...