旅の宿から

鄙の宿 金宇館 道草編(2)<2016年11月>

0
チェックアウトして向かったのは、当然松本城。朱塗りの橋とのコントラストも美しい。それからなわて通り方面に向かって歩いていると、四柱神社。天之御中主神、高皇産霊神、神皇産霊神、そして天照大神の四神を祀っているから四柱神社。ちょうどこの日は結婚式が行われたいましたね。う~ん、目出度い。そしてなわて通りへ。シンボルのカエル。愛嬌があるよね(^.^)でもこちらは…(^-^;風情のある通りには、カエルグッズがいっぱい...

鄙の宿 金宇館 館内編(2)<2016年11月>

0
本館から別館へと伸びている廊下。その先、別館へと続く階段。別館入り口にあった花器。花は椿ですかね。我々が宿泊したのはこの突き当り右側の部屋。この階段を上ると、左手にはライブラリスペース。窓の向こうに見えるのは本館の建物。...

鄙の宿 金宇館 館内編(1)<2016年11月>

0
金宇館さんの魅力は、何と言っても美味しい食事にあります。でも古い建物を大切に残し、大事に受け継いでいる。そんな魅力溢れる館内を少々。休憩室、待合処。この空間にもレトロなものがいっぱい。休憩室の窓からはこんな景色も。湯治場としての名残でしょうか。...

鄙の宿 金宇館 朝食編<2016年11月>

0
結局、夕食時にオーダーしたファンキー・シャトーさんのシャルドネを飲み干してしまい、部屋に戻ってあの体たらく(^◇^)で、翌朝。何事もなかったかのようにお食事処の個室へ。昨夜と同じ場所ですね。すでに美味しそうな朝食が並べられています。鮭と厚焼き玉子。白菜のお浸し。どちらも体に優しい薄味。大根と烏賊の煮物。ご飯のお供三種盛り。蓮根のきんぴら、だったかな。それと、餡かけ豆富。デザートにはラ・フランス。最後...

鄙の宿 金宇館 夕食編(2)<2016年11月>

2
焼物鰆の味噌幽庵焼き私は鰆って大好きな魚なんですが、この味噌幽庵、バツグンに美味しかった~♪煮物治部煮鴨小麦粉揚げ、里芋、松本一本葱治部煮といえば、金沢が有名。こちらの治部煮には、今松本が力を入れて売り出している、松本一本葱を使っている。強肴信州牛or安曇野牛のステーキはっきり、どちらのブランド牛なのか失念(^-^;クレソンやパプリカなどの添え物も美味。このぐらいのボリュームが最適ですな。こちらももちろん...

鄙の宿 金宇館 夕食編(1)<2016年11月>

0
夕食です。個室の食事処に案内していただきました。ありゃっ、バッチリ女房殿が写りこんでしまったね(^-^;お品書きはありません。料理名など適当なのでご容赦ください。先付柿と占地、菊花のみぞれ和え八寸鮟肝、自家製塩辛、いくらのお寿司、秋刀魚の焼物、山芋のみそ焼き蒸物牛蒡の茶碗蒸し牛蒡のすり流し餡、素揚げ牛蒡この茶碗蒸しが無茶苦茶美味しかった~(^.^)飲み物は、最初に松本の地ビールを所望。その後白ワインをグラス...