旅の宿から

たま~に温泉目指して旅に出ます。

お宿玉樹 朝食編<2017年3月>

朝起きると何と(@_@)一面の雪景色。夕食も終盤に差し掛かった頃、スタッフさんが個室にやってきて、「タイヤはノーマルですか?」と。「いいえ、まだスタッド履いてますよ」「いや~、よかったです。今夜から雪の予報が出てるんですよ」前日が暖かかっただけに、俄には信じられぬ。でも、予報通りになってしまいましたね(^-^;気を取り直して、玉樹さんの朝食。昨夜と同じ個室で。昨夜は気づかなかったけど、丸く形取られた窓が。そ...

続きを読む

お宿玉樹 夕食編<2017年3月>

さて、お待ちかねの夕食ですね♪玉樹さんの夕食は、とってもヴォリューミー。それがちょいと心配ではあります。我々が宿泊した新館「樹亭」には専用の食事処が用意されています。お食事処 山あかり。個室に入ると、すでにいくつかの料理がセッティング済み。お品書きもしっかりと。食前酒は梅酒。先ずは先付。アスパラ豆乳羹花びら百合根 旨出汁。前菜。背負い籠に入っているのが、鮭くんせいチーズいぶりがっこ巻。いきなりユニー...

続きを読む

お宿玉樹 風呂編<2017年3月>

お宿玉樹さんは、全26室のお宿。自分たちにとっては大きなお宿になるな。従って大浴場ともなると、いつもお客さんがいらっしゃいます。今回は大浴場の写真を撮るために、部屋風呂以上に大浴場に張り付いてしまった。到着時の男風呂。玉樹さんの象徴ともなる黄金の湯の大浴場ですね。洗面所はこんな感じ。そして洗い場。魅惑の黄金の湯。湯船には濁りのお湯がなみなみと。新しくできたしろがねの湯の半露天風呂。そしてその前にはや...

続きを読む

お宿玉樹 館内編<2017年3月>

部屋を一歩出ると、あちらこちらに施された飾りに癒されます。時期的に椿の花が多かったかな。エレベーターの中にもちょっとした設えが。一階フロント脇に雛飾りがあって、その先にお土産コーナーがあります。可愛らしい和の小物を中心としたお土産たちは、みな魅力的。フロント前にもこんな設えが。雛飾り満載です(^.^)チェックインして柚子茶をいただいたのは、こちらのロビー「樹あかり」。酒蔵のようなスペースもあって、お酒...

続きを読む

2017年3月 お宿玉樹 到着~部屋編

今日は義母の90歳の誕生日。そう、卒寿のお祝いです。90歳ってすごいよねぇ。自分では考えられない。まずは昼食。伊勢崎市にあるお蕎麦屋さん。柳屋〒372-0812 群馬県伊勢崎市連取町1231-6TEL.0270-25-1533営業時間/11:00~15:00・17:00~20:00と言っても、お蕎麦をオーダーしている人はほとんどいません。うどんであるとか、ソースかつ丼であるとか。人気のメニューはいくつもあります。でも、ラーメンデータベースに載っちゃっ...

続きを読む