Index

294: 中野屋旅館 夕食編<2019年6月>

中野屋さんの夕食は部屋でいただきます。ど

  • 0
  • 0

293: 中野屋旅館 館内編<2019年6月>

中野屋さんの館内を探索。このお宿、2階建

  • 0
  • 0

292: 中野屋旅館 部屋編<2019年6月>

ここ横川温泉には3軒の宿があります。一軒

  • 3
  • 0

291: 中野屋旅館 到着編<2019年6月>

6月もまた一人旅に出かけました。行先は宿

  • 6
  • 0

301: 休日ランチ さくら市 アネッロ 再び

一度嵌ると何度か通いたくなるのが我が家。

  • 4
  • 0

290: 檜の宿 水上山荘 朝食編<2019年6月>

水上山荘さんの朝食。場所は夕食時と同じ個

  • 4
  • 0

289: 檜の宿 水上山荘 夕食編<2019年6月>

水上山荘さんの夕食。豪華な宴、華やかな懐

  • 2
  • 0

287: 檜の宿 水上山荘 風呂編<2019年6月>

水上山荘さんは増設を繰り返したのか、迷路

  • 6
  • 0

286: 檜の宿 水上山荘 部屋編<2019年6月>

水上山荘さんのフロントは4階にあります。

  • 2
  • 0

285: 檜の宿 水上山荘 到着編<2019年6月>

今年の3月に92歳を迎えた義母。去年同様、

  • 0
  • 0

300: 休日ランチ さくら市 アネッロ

今回休日ランチで出かけたのは、さくら市に

  • 2
  • 0

284: 温泉民宿 にしきや 番外編<2019年5月>

最初に書いた通り、白河でラーメンをいただ

  • 2
  • 0

283: 温泉民宿 にしきや 朝食編<2019年5月>

早朝5:30頃朝風呂に入っていると、早くも

  • 4
  • 0

282: 温泉民宿 にしきや 夕食編<2019年5月>

にしきやさんの夕食です。開始時間は18:30

  • 4
  • 0

280: 温泉民宿 にしきや 部屋~館内編<2019年5月>

きれいにされているアプローチを通って玄関

  • 4
  • 0

279: 温泉民宿 にしきや 到着編<2019年5月>

5月もまた、温泉目指して福島方面に一人旅

  • 2
  • 0

298: 休日ランチ 鹿沼市 そば処 円虹庵

年に何度かお邪魔させていただく、お気に入

  • 2
  • 0

278: シーダーロッジ 朝食編<2019年4月>

朝食は8:00からレストランで。席は昨夜と

  • 4
  • 0

277: シーダーロッジ 夕食編<2019年4月>

シーダーロッジさん、渾身のフレンチをいた

  • 2
  • 0

276: シーダーロッジ 部屋~館内編<2019年4月>

改めてシーダーロッジさんに入館。入ってす

  • 0
  • 0

275: シーダーロッジ 散策編<2019年4月>

一度はチェックインして部屋に入ったのだが

  • 2
  • 0

274: シーダーロッジ 到着編<2019年4月>

お気に入りの宿なのに去年は伺うことができ

  • 0
  • 0

288: ある休日のぶらり旅<那須>

6月のとある休日のこと。朝食後はゆっくり

  • 4
  • 0

272: 山形屋旅館 朝食編<2019年4月>

早朝、部屋から岩風呂を眺めていると、結構

  • 0
  • 0

271: 山形屋旅館 夕食編<2019年4月>

湯治場である山形屋さんの夕食は部屋でいた

  • 0
  • 0

270: 山形屋旅館 風呂編<2019年4月>

山形屋さんには共同浴場にもなっている岩風

  • 2
  • 0

268: 山形屋旅館 館内~部屋編<2019年4月>

それでは早速お邪魔しましょう。玄関を入る

  • 2
  • 0

267: 山形屋旅館 到着編<2019年4月>

一昨年の9月に、福島県湯岐温泉にある和泉

  • 0
  • 0

281: 休日ディナー 宇都宮市 ののじ坂の上

随分前から行ってみたいと思っていた、回ら

  • 2
  • 0

266: みねの湯 つきよの館 朝食編<2019年4月>

寝心地のいい布団で早い時間からぐっすりと

  • 0
  • 0

265: みねの湯 つきよの館 夕食編<2019年4月>

夕食です。前回は満喫プランを利用したので

  • 2
  • 0

264: みねの湯 つきよの館 部屋~館内編<2019年4月>

女将さんに通していただいた部屋、今回はさ

  • 0
  • 0

263: みねの湯 つきよの館 到着編<2019年4月>

去年7月以来の宿へ一人旅。 月夜野イ

  • 2
  • 0

273: ある休日のぶらり旅<大田原>

GW中の話になりますが、女房殿が新緑を愛で

  • 2
  • 0

262: 時の宿すみれ 朝食編<2019年3月>

朝起きると米沢は一面真っ白な世界に(^-^;&

  • 2
  • 0

261: 時の宿すみれ 夕食編<2019年3月>

今回も18:00スタートで、すみれ庵に向かい

  • 2
  • 0

260: 時の宿すみれ 館内編<2019年3月>

2019年3月、すみれさんの館内を少々。エン

  • 0
  • 0

269: 純生食パン工房 HARE/PAN

5月1日、世の中が平成から令和になったその

  • 0
  • 0

258: 時の宿すみれ 部屋編<2019年3月>

すみれさんの客室は全部で10室。すみれガー

  • 2
  • 0

257: 時の宿すみれ 到着編<2019年3月>

東北方面に向かうときに、福島エリアで高速

  • 2
  • 0

256: オーベルジュ 別邸山風木 朝食編<2019年3月>

そして翌朝、男女が入れ替わったお風呂にじ

  • 2
  • 0

259: 4月のとある週末

少し早めに仕事を上がらせてもらって、宇都

  • 0
  • 0

255: オーベルジュ 別邸山風木 夕食編<2019年3月>

夕食はいつものロータスダイニングで、18:

  • 4
  • 0

254: オーベルジュ 別邸山風木 館内~部屋編<2019年3月>

館内に入るとフロントデスクの上に可愛らし

  • 2
  • 0

253: オーベルジュ 別邸山風木 到着編<2019年3月>

白石温麺が食べたくて、白石では有名なこち

  • 2
  • 0

1: 御宿 石川 朝食編<2019年2月>

陽の光射し込む明るい離れの湯で、朝一番の

  • 9
  • 0

2: 御宿 石川 夕食編<2019年2月>

石川さんの美ん味い夕食なんだけど、元々お

  • 2
  • 0

3: 御宿 石川 部屋・館内編<2019年2月>

信州美ケ原温泉の中でも、一番数多くの宿が

  • 0
  • 0

4: Yahoo!ブログ終了とな!? その2

Yahoo!ブログ終了に伴う移行をどうしようか

  • 8
  • 0

5: 御宿 石川 到着編<2019年2月>

yahoo!ブログの問題はいろいろあるけれど、

  • 6
  • 0

6: Yahoo!ブログ終了とな!? その1

Yahoo!ブログを始めてからおよそ2年7か月。

  • 10
  • 0

7: 奥日光 森のホテル 朝食編<2019年1月>

雪も止んで山の斜面に朝日が顔をのぞかせた

  • 4
  • 0

8: 奥日光 森のホテル 夕食編<2019年1月>

何度か極上のお湯を楽しんでいるうちに、夜

  • 6
  • 0

9: 奥日光 森のホテル 館内編<2019年1月>

森のホテルさんが今のようなオサレなホテル

  • 4
  • 0

10: 奥日光 森のホテル 部屋編<2019年1月>

奥日光 森のホテル〒321-1662 栃木県日光

  • 2
  • 0

11: 奥日光 森のホテル 到着編<2019年1月>

ここ数年、おふくろを伴って1月の旅に出か

  • 4
  • 0

12: ウェルカム・ウェルカム 朝食編<2018年12月>

朝まで目を覚ますことなくぐっすりと。お陰

  • 2
  • 0

13: ウェルカム・ウェルカム 夕食編<2018年12月>

この日の夕食。いつもは101号室専用の個室

  • 6
  • 0

14: ウェルカム・ウェルカム 到着編<2018年12月>

例年11月の終わりから12月20日くらいまでが

  • 2
  • 0

15: 2019年 今年もよろしくお願いします

当ブログにお越しいただいた皆さま、ありが

  • 8
  • 0

16: 2018年大晦日 今年もありがとうございました

あっ、と言う間の大晦日。猫の手も借りたい

  • 4
  • 0

17: 2018年 旅のおもひで

毎年のことだけど、今年も色々あったね。そ

  • 6
  • 0

18: 御宿かわせみ 朝食編<2018年11月>

朝一番でまずはお目覚めの一杯。数種類のお

  • 0
  • 0

19: 御宿かわせみ 夕食編<2018年11月>

『御宿かわせみの最大の魅力、それは料理で

  • 0
  • 0

20: 御宿かわせみ 館内編<2018年11月>

館内を少し散策しますかね。エントランスか

  • 0
  • 0

21: 御宿かわせみ 部屋編<2018年11月>

それでは部屋に向かいます。正面引き戸の部

  • 2
  • 0

22: 御宿かわせみ 到着編<2018年11月>

自分の誕生月である11月。既にどっぷりと還

  • 4
  • 0

23: 休日ランチ 鹿沼市 レイクウッドリゾート

11月の休日に、女房殿とドライブがてらラン

  • 2
  • 0

24: 海のしょうげつ 朝食編<2018年10月>

朝。そして記念旅の最終日です。まずは絶景

  • 4
  • 0

25: 海のしょうげつ 夕食編<2018年10月>

飽きもせずに海を眺めているうちに、夕食と

  • 2
  • 0

26: 海のしょうげつ 館内編<2018年10月>

館内に入ると先ず目に入るのがこのレセプシ

  • 2
  • 0

27: 海のしょうげつ 到着~部屋編<2018年10月>

常滑でゆっくりしすぎて宿に付いたのは14:

  • 4
  • 0

28: 灯屋 迎帆楼 朝食編<2018年10月>

気持ちよく目覚めた朝、早速ひと風呂浴びて

  • 2
  • 0

29: 灯屋 迎帆楼 夕食編<2018年10月>

迎帆楼さん神無月の夕食。食前酒はなんと、

  • 8
  • 0

30: 灯屋 迎帆楼 館内編<2018年10月>

それでは館内を少しご案内。到着して最初に

  • 4
  • 0

31: 灯屋 迎帆楼 部屋編<2018年10月>

今回お世話になった部屋は、KISOエグゼクテ

  • 6
  • 0

32: 灯屋 迎帆楼 到着編<2018年10月>

毎年恒例BD旅の時期がやってきた。でも今年

  • 2
  • 0

33: 湯元本家 みやた館<2018年10月>

6月に一人旅で川場村にあるみやた館を訪ね

  • 4
  • 0

34: BDディナー 宇都宮市 ダイニング十五家

10月は女房殿の誕生月。少し前の話になるが

  • 2
  • 0

35: 葉山舘 朝食編<2018年9月>

葉山舘の朝食。8:00からお願いしました。

  • 2
  • 0

36: 葉山舘 夕食編<2018年9月>

葉山舘の夕食。時間は選択できたと思います

  • 4
  • 0

37: 葉山舘 館内編<2018年9月>

今回は館内編ということで。ロビーの一角に

  • 2
  • 0

38: 葉山舘 部屋編<2018年9月>

ホテルのような少し重い扉を開けると、玄関

  • 2
  • 0

39: 葉山舘 到着編<2018年9月>

2012年1月を最後に、家族4人揃って旅行をす

  • 4
  • 0

40: 休日ランチ 伊勢崎市 そば処 柳屋

秋のお彼岸、墓参りに女房殿の実家へ。女房

  • 2
  • 0

41: お宿 花かんざし 朝食編<2018年8月>

花かんざしさんの朝食。見事な和食の朝ごは

  • 2
  • 0

42: お宿 花かんざし 夕食編<2018年8月>

私たち夫婦は初めての花かんざしさんですが

  • 4
  • 0

43: お宿 花かんざし 館内編<2018年8月>

夕方、周辺の散策から戻り大浴場へ。まずは

  • 4
  • 0

44: お宿 花かんざし 周辺散策編<2018年8月>

この日は岳温泉の盆踊りのようで、宿の目の

  • 2
  • 0

45: お宿 花かんざし 部屋編<2018年8月>

靴を脱いで畳敷きの廊下を進むと、すぐ右手

  • 6
  • 0

46: お宿 花かんざし 到着編<2018年8月>

毎夏恒例、おふくろを伴っての三人旅、今回

  • 4
  • 0

47: 金の井酒造 綿屋

お客さんである取引先の営業マンの出身は、

  • 2
  • 0

48: 信州への旅 その2<2017年7月>

それでは夕食のご紹介。まずは前菜から。ア

  • 2
  • 0

49: 信州への旅 その1<2018年7月>

女房殿の従姉から、「旦那の保養所が利用で

  • 4
  • 0

50: 休日ディナー 宇都宮市 環坂

一昨年の結婚記念日に初めて訪れて以来の環

  • 4
  • 0

51: みねの湯 つきよの館 食事編<2018年7月>

食事は部屋とレストランのどちらかになるよ

  • 6
  • 0

52: みねの湯 つきよの館 部屋・館内編<2018年7月>

本日はみなかみ町にあるこちらのお宿。月夜

  • 2
  • 0

53: みねの湯 つきよの館 到着編<2018年7月>

6月、7月と予定をしていた温泉旅を一度すべ

  • 4
  • 0

54: 休日ランチ 日光市 何時も庵

変な動きの台風のせいで、土曜日はすっかり

  • 2
  • 0

55: 湯元本家 みやた館 散策・食事編<2018年6月>

風呂から上がったところで、一杯飲ろうと思

  • 3
  • 0

56: 湯元本家 みやた館 部屋・館内編<2018年6月>

塩河原温泉 湯元本家 みやた館〒378-0111 

  • 5
  • 0

57: 湯元本家 みやた館 到着編<2018年6月>

6月のある日、天気予報は芳しくなかったの

  • 2
  • 0

58: 無限花序

二週連続で休日の蕎麦屋巡り。今回は数年ぶ

  • 0
  • 0

59: 猪倉 蕎山人 玄五郎

2~3年前までは、休日ごとに新しい蕎麦屋を

  • 0
  • 0

60: オーベルジュ 別邸山風木 朝食編<2018年5月>

楽しく飲んだ翌朝は、適量を超えていてもス

  • 4
  • 0

61: オーベルジュ 別邸山風木 夕食編<2018年5月>

2月に訪れた時には、少し出遅れて座れなか

  • 2
  • 0

62: オーベルジュ 別邸山風木 到着~部屋・館内編<2018年5月>

今年は4月、5月と旅の予定は入れていなかっ

  • 2
  • 0

63: 茜彩庵 山水 後編<2013年6月>

ずいぶん昔のことだし、料理のことなんかす

  • 2
  • 0

64: 茜彩庵 山水 前編<2013年6月>

今回も過去の旅から。5月の福島飯坂温泉に

  • 2
  • 0

65: 内湯旅館 青葉<2013年5月>

今使用しているカメラを購入して、初めて旅

  • 0
  • 0

66: GWランチ ベジタブルキッチン サンテ

それ程出歩いているわけじゃないんで、ひと

  • 2
  • 0

67: 2018年5月 益子春の陶器市

益子の陶器市は、とにかく人出がスゴイ。特

  • 2
  • 0

68: GWランチ 珈茶話

少し前まではGWの休暇なんてとれなかったの

  • 0
  • 0

69: 時の宿すみれ 道草編<2018年3月>

いつも購入しているすみれ漬を、前日に予約

  • 4
  • 0

70: 時の宿すみれ 朝食編<2018年3月>

朝食をいただきに、8:40頃すみれ庵へ向か

  • 2
  • 0

71: 時の宿すみれ 夕食編<2018年3月>

そして夕食の時間。18時少し過ぎたくらいに

  • 4
  • 0

72: 時の宿すみれ 館内編<2018年3月>

今回は館内、お風呂などサラっと。フロント

  • 2
  • 0

73: 時の宿すみれ 部屋編<2018年3月>

湯の沢温泉 時の宿すみれ〒992-1205 山形

  • 4
  • 0

74: 時の宿すみれ 到着編<2018年3月>

我が家には珍しく、家を出たのが10:30頃。

  • 8
  • 0

75: ある休日のランチ

出かけた時は別にして、めったに外食をしな

  • 4
  • 0

76: あったか~い宿 勝風館 後編<2018年3月>

勝風館さんのチェックインは12:00。なので

  • 4
  • 0

77: あったか~い宿 勝風館 前編<2018年3月>

2月に2週連続2泊3日の出張があり、どちらも

  • 6
  • 0

78: オーベルジュ 別邸山風木 道草編<2018年2月>

11時チェックアウトだけれど、朝の食事でい

  • 2
  • 0

79: オーベルジュ 別邸山風木 朝食編<2018年2月>

気持ちよく目覚めた朝、もちろん朝風呂を堪

  • 2
  • 0

80: オーベルジュ 別邸山風木 夕食編<2018年2月>

さてさて、夕暮れの蓮池を眺めていると、楽

  • 2
  • 0

81: オーベルジュ 別邸山風木 風呂編<2018年2月>

お風呂に一番近い部屋に居座るくらいなので

  • 2
  • 0

82: オーベルジュ 別邸山風木 部屋編<2018年2月>

居室に入って最初に目に入ったのは、前回泊

  • 6
  • 0

83: オーベルジュ 別邸山風木 到着~館内編<2018年2月>

白石市に来たら、やっぱり温麺を食べないと

  • 2
  • 0

84: 湯宿 茜庵 朝食編<2018年1月>

翌朝、天気も回復し朝日が差し込んできます

  • 0
  • 0

85: 湯宿 茜庵 夕食編<2018年1月>

楽しみなオンリーワンの夕食。玄関隣の食事

  • 6
  • 0

86: 湯宿 茜庵 部屋編<2018年1月>

今回も部屋は「美月」。お風呂が内湯だし、

  • 2
  • 0

87: 湯宿 茜庵 到着編<2018年1月>

数日前に都心でも大雪になった。当然那須町

  • 4
  • 0

88: 2018年の初詣

我が家の初詣と言うと、先ずは地元のお寺に

  • 0
  • 0

89: ウェルカム・ウェルカム 朝食編<2017年12月>

ここに来ると、ホントにぐっすり眠れるんだ

  • 2
  • 0

90: ウェルカム・ウェルカム 夕食編<2017年12月>

宿の前オーナーさんであるご主人のセミリタ

  • 2
  • 0

91: ウェルカム・ウェルカム 部屋・館内編<2017年12月>

リフレッシングイン ウェルカム・ウェルカ

  • 4
  • 0

92: ウェルカム・ウェルカム 到着編<2017年12月>

こんなタイミングになってしまいましたが、

  • 4
  • 0

93: 山ふところの宿みやま 朝食編<2017年11月>

いつも寝ている途中で何度か目が覚めるのに

  • 0
  • 0

94: 山ふところの宿みやま 夕食編<2017年11月>

前回のこともあり、十分にお腹が空いた状態

  • 0
  • 0

95: 山ふところの宿みやま 館内編<2017年11月>

金山杉で統一されたステキな館内をちょいと

  • 4
  • 0

96: 山ふところの宿みやま 部屋編<2017年11月>

本館の隣には登録有形文化財にもなっている

  • 2
  • 0

97: 山ふところの宿みやま 到着編<2017年11月>

紅葉の名所と言われる大崎市鳴子を目指し、

  • 2
  • 0

98: 三水館 朝食編<2017年10月>

昨夜は10時前に二人とも就寝。食べ過ぎたお

  • 2
  • 0

99: 三水館 夕食編<2017年10月>

皆さん絶賛、三水館さんの夕食。(なんだか

  • 4
  • 0

100: 三水館 館内編<2017年10月>

早速お風呂に行ってみましょう。ロビーを通

  • 4
  • 0

101: 三水館 到着~部屋編<2017年10月>

台風の割には風雨もさほど強くなかったので

  • 6
  • 0

102: コロシアムイン蓼科 朝食編<2017年10月>

コロシアム・イン・蓼科の朝食。美食の会で

  • 4
  • 0

103: コロシアムイン蓼科 夕食編<2017年10月>

1987年7月開業のコロシアム・イン・蓼科。

  • 4
  • 0

104: コロシアムイン蓼科 到着~部屋・館内編<2017年10月>

毎年恒例のBD旅、今年は去年に引き続き信州

  • 2
  • 0

105: Please "Manila Thriller"

10月の最終土曜日から、2泊3日で毎年恒例の

  • 0
  • 0

106: 日光市 やまなか茶屋

よく拝見させていただいているブロガーさん

  • 2
  • 0

107: 和泉屋旅館 食事編<2017年9月>

最後に宿の食事を少々。湯治場の食事なので

  • 6
  • 0

108: 和泉屋旅館 風呂編<2017年9月>

今回の旅の目的は、何と言ってもお湯。福島

  • 4
  • 0

109: 和泉屋旅館 部屋・館内編<2017年9月>

立地は標高500m位の里山。どこを見渡しても

  • 2
  • 0

110: 和泉屋旅館 到着編<2017年9月>

9月は特に旅の予定はしていなかった。女房

  • 8
  • 0

111: 別亭やえ野 朝食編<2017年8月>

朝食も楽しみです。朝からズラリと並んだ美

  • 4
  • 0

112: 別亭やえ野 夕食編<2017年8月>

4年ほど前に群馬県藤岡市にあるお宿、茜彩

  • 2
  • 0

113: 別亭やえ野 部屋編<2017年8月>

HPから拝借しましたが、館内はこのような位

  • 4
  • 0

114: 別亭やえ野 到着~館内編<2017年8月>

毎年8月恒例、おふくろを伴っての温泉旅。

  • 4
  • 0

115: 時の宿すみれ 朝食編<2017年7月>

朝食の時間は、確か8:00~9:00の間の好き

  • 2
  • 0

116: 時の宿すみれ 夕食編<2017年7月>

18:00に食事処すみれ庵に向かいました。今

  • 8
  • 0

117: 時の宿すみれ 館内編<2017年7月>

女将さんの細やかなおもてなしの心が反映さ

  • 4
  • 0

118: 時の宿すみれ 到着~部屋編<2017年7月>

中野不動尊から凡そ40分。今回の宿が見えて

  • 2
  • 0

119: 時の宿すみれ 道草編<2017年7月>

梅雨明けとともに、ぐずついた天気の日々が

  • 8
  • 0

120: 奥多摩の風 はとのす荘 朝食編<2017年6月>

気持ちよく目覚めた朝。早速ひと風呂浴びて

  • 8
  • 0

121: 奥多摩の風 はとのす荘 夕食編<2017年6月>

今回の旅の目的は深緑の絶景を楽しむ。とは

  • 6
  • 0

122: 奥多摩の風 はとのす荘 部屋編<2017年6月>

はとのす荘は、4階建てで部屋数27室。自分

  • 4
  • 0

123: 奥多摩の風 はとのす荘 館内編<2017年6月>

鳩の巣渓谷から戻り、ギャラリーぽっぽを通

  • 6
  • 0

124: 奥多摩の風 はとのす荘 到着編<2017年6月>

ラッキーなことに梅雨の中休み。自宅を出る

  • 4
  • 0

125: 湯宿 茜庵 朝食編<2017年5月>

茜庵さんの朝食。朝食はあらかた揃ったセッ

  • 6
  • 0

126: 湯宿 茜庵 夕食編<2017年5月>

お宿に求めることっていろいろあるけど、食

  • 8
  • 0

127: 湯宿 茜庵 部屋編<2017年5月>

玄関を入るとちょっと休めるスペースがあっ

  • 4
  • 0

128: 湯宿 茜庵 到着~館内編<2017年5月>

3月は義母の卒寿(90歳)祝い旅だったけど

  • 6
  • 0

129: 両毛地区へふらりドライブ

天気もいいのでどこかにドライブに行きます

  • 4
  • 0

130: ホテリ・アアルト 散策~道草編<2017年4月>

朝食後、雪の残る中庭から散策路を少し歩い

  • 2
  • 0

131: ホテリ・アアルト 朝食編<2017年4月>

昨日とは打って変わっていい天気。早速、朝

  • 4
  • 0

132: ホテリ・アアルト 夕食編<2017年4月>

館内、部屋の雰囲気はサイコー、お風呂のお

  • 4
  • 0

133: ホテリ・アアルト 風呂編<2017年4月>

アアルトさんに到着してエントランスを入っ

  • 2
  • 0

134: ホテリ・アアルト 館内編<2017年4月>

北欧をイメージした館内は、とにかくステキ

  • 2
  • 0

135: ホテリ・アアルト 到着~部屋編<2017年4月>

4月某日、なんともはっきりしない天気の中

  • 2
  • 0

136: お宿玉樹 朝食編<2017年3月>

朝起きると何と(@_@)一面の雪景色。夕食も

  • 0
  • 0

137: お宿玉樹 夕食編<2017年3月>

さて、お待ちかねの夕食ですね♪玉樹さんの

  • 2
  • 0

138: お宿玉樹 風呂編<2017年3月>

お宿玉樹さんは、全26室のお宿。自分たちに

  • 0
  • 0

139: 2017年春 下野市 姿川アメニティパークの桜

去年の今頃、ドライブ中に偶然発見したこの

  • 0
  • 0

140: お宿玉樹 館内編<2017年3月>

部屋を一歩出ると、あちらこちらに施された

  • 0
  • 0

141: 2017年3月 お宿玉樹 到着~部屋編

今日は義母の90歳の誕生日。そう、卒寿のお

  • 4
  • 0

142: お上りさんな休日

旅の起点は宇都宮駅。そういえば、宇都宮っ

  • 4
  • 0

143: 蕎麦と、コーヒーと。

休日の昼飯にお蕎麦が食べたい。向かったの

  • 4
  • 0

144: シーダーロッジ 朝食編<2017年3月>

シーダーロッジの朝食、見事なまでの和食で

  • 4
  • 0

145: シーダーロッジ 夕食編<2017年3月>

シーダーロッジの夕食。風呂上りに生ビール

  • 10
  • 0

146: シーダーロッジ 到着~館内編<2017年3月>

およそ一か月ぶりの温泉旅。今回も自宅を遅

  • 4
  • 0

147: オーベルジュ 別邸山風木 朝食編<2017年2月>

オーベルジュ 別邸山風木さんの朝食。最初

  • 2
  • 0

148: オーベルジュ 別邸山風木 夕食編<2017年2月>

2食1泊付と謳うオーベルジュの夕食。席は去

  • 6
  • 0

149: オーベルジュ 別邸山風木 館内編<2017年2月>

それでは少し館内を散策。フロントを過ぎる

  • 0
  • 0

150: オーベルジュ 別邸山風木 部屋編<2017年2月>

部屋は10畳の和室に板の間、それに池を見渡

  • 4
  • 0

151: オーベルジュ 別邸山風木 到着編<2017年2月>

年に一度は訪れたい宿があります。そんなお

  • 0
  • 0

152: 四季味亭ふじや 朝食編<2017年1月>

四季味亭ふじやさんの朝食。食事処は昨夜と

  • 0
  • 0

153: 四季味亭ふじや 夕食編<2017年1月>

四季味亭ふじやさんの夕食。最初はこんな感

  • 2
  • 0

154: 四季味亭ふじや 風呂編<2017年1月>

四季味亭ふじやさんの大浴場へ。チェックイ

  • 0
  • 0

155: 四季味亭ふじや 到着~部屋編<2017年1月>

東北道を北に進み、西那須野塩原ICで高速

  • 4
  • 0

156: 四季味亭ふじや 道草編<2017年1月>

2017年の初湯は塩原温泉郷へ。毎年恒例のお

  • 2
  • 0

157: ウェルカム・ウェルカム 朝食編<2016年12月>

ウェルカムさんの朝食。昨夜と同じ個室で。

  • 6
  • 0

158: ウェルカム・ウェルカム 夕食編<2016年12月>

ウェルカムさんのお食事。1階にある二部屋

  • 0
  • 0

159: ウェルカム・ウェルカム 部屋・風呂編<2016年12月>

それでは部屋に入ります。部屋は和室8畳+

  • 2
  • 0

160: ウェルカム・ウェルカム 到着~館内編<2016年12月>

こんなタイミングになってしまいましたが、

  • 0
  • 0

161: 2016年の旅 総集編 その4

2016年11月 長野県 美ケ原温泉 鄙の宿

  • 4
  • 0

162: 2016年の旅 総集編 その3

2016年8月 福島県 磐梯熱海温泉 オーベ

  • 0
  • 0

163: 2016年の旅 総集編 その2

2016年4月 山形県 湯の沢温泉 時の宿す

  • 0
  • 0

164: 2016年の旅 総集編 その1

昨日で仕事はとりあえず納めました。本日は

  • 0
  • 0

165: 鄙の宿 金宇館 道草編(2)<2016年11月>

チェックアウトして向かったのは、当然松本

  • 0
  • 0

166: 鄙の宿 金宇館 館内編(2)<2016年11月>

本館から別館へと伸びている廊下。その先、

  • 0
  • 0

167: 鄙の宿 金宇館 館内編(1)<2016年11月>

金宇館さんの魅力は、何と言っても美味しい

  • 0
  • 0

168: 鄙の宿 金宇館 朝食編<2016年11月>

結局、夕食時にオーダーしたファンキー・シ

  • 0
  • 0

169: 鄙の宿 金宇館 夕食編(2)<2016年11月>

焼物鰆の味噌幽庵焼き私は鰆って大好きな魚

  • 2
  • 0

170: 鄙の宿 金宇館 夕食編(1)<2016年11月>

夕食です。個室の食事処に案内していただき

  • 0
  • 0

171: 鄙の宿 金宇館 風呂編<2016年11月>

お風呂に行ってみます。部屋でチェックイン

  • 0
  • 0

172: 鄙の宿 金宇館 部屋編(2)<2016年11月>

風情ある部屋の中をもう少し。女将さんのお

  • 0
  • 0

173: 鄙の宿 金宇館 部屋編(1)<2016年11月>

玄関を入り、上がったところが帳場。でもこ

  • 0
  • 0

174: 鄙の宿 金宇館 到着編<2016年11月>

少し早めの到着だったので、駐車場に車を停

  • 0
  • 0

175: 鄙の宿 金宇館 道草編(1)<2016年11月>

先月に続いて、信州を旅してまいりました。

  • 0
  • 0

176: 年末は何かと忙しくてね(^-^;

先日、温泉旅をしてきました。仕事柄年末は

  • 2
  • 0

177: 2016年11月 益子秋の陶器市 その5

益子と言えば窯元。こちらの大誠窯さんでは

  • 0
  • 0

178: 2016年11月 益子秋の陶器市 その4

わはは、巨大なう〇ちが頭に(^◇^)ミニサ

  • 0
  • 0

179: 2016年11月 益子秋の陶器市 その3

かまぐれの丘の先、少し階段を上ったところ

  • 0
  • 0

180: 2016年11月 益子秋の陶器市 その2

こんな小さなテントでステキな作品たちに出

  • 0
  • 0

181: 2016年11月 益子秋の陶器市 その1

5月に続き、益子秋の陶器市に行ってきた。

  • 0
  • 0

182: 別邸 坐忘 番外編<2016年10月>

番外編として。実は別邸 坐忘を後にして最

  • 2
  • 0

183: 別邸 坐忘 道草編<2016年10月>

別邸 坐忘を後にし、勝沼方面に向かい、途

  • 0
  • 0

184: 別邸 坐忘 朝食編(2)<2016年10月>

古民家の雰囲気を楽しみながらの朝食もいい

  • 2
  • 0

185: 別邸 坐忘 朝食編(1)<2016年10月>

6時少し過ぎたころに目覚め、大浴場で朝風

  • 0
  • 0

186: 別邸 坐忘 夕食編(4)<2016年10月>

湯桶焦がし湯鯛ごはん 香のもの焦がし湯は

  • 0
  • 0

187: 別邸 坐忘 夕食編(3)<2016年10月>

ここでかわいらしいミニ七輪が登場。中では

  • 0
  • 0

188: 別邸 坐忘 夕食編(2)<2016年10月>

実は心の準備が一般懐石料理でしか出来てい

  • 0
  • 0

189: 別邸 坐忘 夕食編(1)<2016年10月>

お楽しみの夕食。チェックイン時に、「今回

  • 0
  • 0

190: 別邸 坐忘 風呂編(2)<2016年10月>

翌朝にはお風呂が入れ替わっています。洗面

  • 2
  • 0

191: 別邸 坐忘 風呂編(1)<2016年10月>

それでは念願の大浴場。すぐ右手が隣の部屋

  • 0
  • 0

192: 別邸 坐忘 散策編 <2016年10月>

酔い覚ましに少し外を歩くことに。およそ30

  • 0
  • 0

193: 別邸 坐忘 館内編<2016年10月>

もう一つ楽しみにしていたのが、ライブラリ

  • 0
  • 0

194: 別邸 坐忘 部屋編(2)<2016年10月>

部屋の続きから。寝室にはちょっとした書斎

  • 2
  • 0

195: 別邸 坐忘 部屋編(1)<2016年10月>

今回お世話になる部屋は、本館 庭園露天風

  • 0
  • 0

196: 別邸 坐忘 到着編<2016年10月>

今週の月曜日からネット接続ができなくなり

  • 2
  • 0

197: コロシアムイン蓼科 道草編(2)<2016年10月>

立科から白樺高原、霧ヶ峰、諏訪湖を経由し

  • 0
  • 0

198: コロシアムイン蓼科 道草編(1)<2016年10月>

コロシアムイン蓼科を後にして向かった先は

  • 2
  • 0

199: コロシアムイン蓼科 朝食編<2016年10月>

お腹はいっぱい、美味しいワインも堪能して

  • 4
  • 0

200: コロシアムイン蓼科 夕食編(3)<2016年10月>

そして夕食も佳境。Assiette de viande選べ

  • 0
  • 0

201: コロシアムイン蓼科 夕食編(2)<2016年10月>

ここで先ほどレストラン前のボードに書いて

  • 0
  • 0

202: コロシアムイン蓼科 夕食編(1)<2016年10月>

それでは楽しみな夕食へ。こちらのお宿には

  • 0
  • 0

203: コロシアムイン蓼科 館内編<2016年10月>

もう少し館内を散策してみます。3階エレベ

  • 0
  • 0

204: コロシアムイン蓼科 散策~風呂編<2016年10月>

それでは女神湖に行ってみますか。出かけた

  • 0
  • 0

205: コロシアムイン蓼科 部屋編<2016年10月>

今回の部屋は315号室。スーペリアツインB

  • 0
  • 0

206: コロシアムイン蓼科 到着編(2)<2016年10月>

駐車場までスタッフさんがお出迎えしてくれ

  • 0
  • 0

207: コロシアムイン蓼科 到着編(1)<2016年10月>

私も女房殿もものすごく忙しかったこの一週

  • 0
  • 0

208: 旅から戻りました~♪

10月恒例、二人分の誕生日まとめちゃえ旅か

  • 4
  • 0

209: 道の駅うつのみや ろまんちっく村 その2

店内へ。満席だったので少しだけウェイティ

  • 2
  • 0

210: 道の駅うつのみや ろまんちっく村 その1

午前中少し仕事をし、女房殿が誕生日だった

  • 0
  • 0

211: 若竹の庄 別邸笹音 朝食編<2016年9月>

そして翌朝。昨日からの雨も上がり、部屋正

  • 2
  • 0

212: 若竹の庄 別邸笹音 夕食編(3)<2016年9月>

「膳彩」で目と舌を楽しませていただき、さ

  • 0
  • 0

213: 若竹の庄 別邸笹音 夕食編(2)<2016年9月>

前菜最後は、秋鯖大和煮。「膳彩」は、どれ

  • 0
  • 0

214: 若竹の庄 別邸笹音 夕食編(1)<2016年9月>

夕食をいただく個室食事処「くろちく」への

  • 0
  • 0

215: 久ぶりの美味しいお蕎麦 その2

店内はとってもおしゃれです。ご夫婦そろっ

  • 0
  • 0

216: 久ぶりの美味しいお蕎麦 その1

若竹の庄 別邸笹音の記事途中ではあります

  • 0
  • 0

217: 若竹の庄 別邸笹音 風呂編<2016年9月>

部屋のお風呂。半露天風呂という名目ですが

  • 0
  • 0

218: 若竹の庄 別邸笹音 部屋編<2016年9月>

部屋の中へ入ってみましょう。と、その前に

  • 0
  • 0

219: 若竹の庄 別邸笹音 館内編(2)<2016年9月>

そういえば、ロビーにユニークなオーディオ

  • 0
  • 0

220: 若竹の庄 別邸笹音 館内編(1)<2016年9月>

屋根付き廊下を進むと右手には名前の通り、

  • 0
  • 0

221: 若竹の庄 別邸笹音 到着編<2016年9月>

雨が降る生憎の天気。毎年この時期恒例、義

  • 2
  • 0

222: ちょっとドライブ

女房殿が年に一度、高校時代の友達と旅行を

  • 0
  • 0

223: オーベルジュ鈴鐘 朝食編<2016年8月>

朝食がおいしいお宿にはずれはない、そう思

  • 0
  • 0

224: オーベルジュ鈴鐘 夕食編(2)<2016年8月>

夕食編の続きです。ハウスワイン白を2杯い

  • 0
  • 0

225: オーベルジュ鈴鐘 夕食編(1)<2016年8月>

お楽しみの夕食です。フロント棟の2階に向

  • 0
  • 0

226: オーベルジュ鈴鐘 風呂編<2016年8月>

それでは露天大浴場に行ってみますか。エン

  • 0
  • 0

227: オーベルジュ鈴鐘 部屋編(2)<2016年8月>

洗面所への扉を開けてみます。左手前がトイ

  • 0
  • 0

228: オーベルジュ鈴鐘 部屋編(1)<2016年8月>

オーベルジュ鈴鐘「利休」の部屋に入ります

  • 0
  • 0

229: オーベルジュ鈴鐘 到着編<2016年8月>

そして本日お世話になる宿に到着です。オー

  • 0
  • 0

230: オーベルジュ鈴鐘 道草編<2016年8月>

先日、超高齢のおふくろを伴って、福島県郡

  • 0
  • 0

231: あ~あ、ついにやっちゃった(^-^;

ブログの大先輩が紹介されていた、それはそ

  • 2
  • 0

232: シーダーロッジ 朝食編<2016年7月>

朝です。他のブロガーさんたちの記事を見て

  • 2
  • 0

233: シーダーロッジ 夕食編(2)<2016年7月>

シーダーロッジ夕食の続きです。イサキのポ

  • 0
  • 0

234: シーダーロッジ 夕食編(1)<2016年7月>

7月30日に訪れた草津温泉のゲストハウス シ

  • 0
  • 0

235: シーダーロッジ 風呂編<2016年7月>

さて、お風呂に行ってみますか。数ある草津

  • 2
  • 0

236: シーダーロッジ 館内編(2)<2016年7月>

少し館内を歩いてみます。部屋を出て反対方

  • 0
  • 0

237: シーダーロッジ 部屋編<2016年7月>

部屋はワンルームタイプ。でもリビングスペ

  • 0
  • 0

238: シーダーロッジ 館内編(1)<2016年7月>

玄関を入ると正面には2階客室へ向かう階段

  • 0
  • 0

239: シーダーロッジ 到着編<2016年7月>

初めて見る湯畑は圧巻。こちらは白幡源泉。

  • 2
  • 0

240: シーダーロッジ 散策編<2016年7月>

今までいろいろな温泉地に旅してきたけど、

  • 0
  • 0

241: 徒然なるままに

ちょこっと早く帰宅できたので(と言っても

  • 0
  • 0

242: 高原のホテル ラパン 道草編(3)<2016年6月>

お土産に美味しいチーズを買って帰ろうと、

  • 2
  • 0

243: 高原のホテル ラパン 道草編(2)<2016年6月>

高原のホテル ラパンを後にして向かったの

  • 0
  • 0

244: 高原のホテル ラパン 朝食編<2016年6月>

高原のホテル ラパンの朝食です。和食・洋

  • 2
  • 0

245: 高原のホテル ラパン 夕食編(2)<2016年6月>

高原のホテル ラパンの夕食編、続きです。

  • 0
  • 0

246: 高原のホテル ラパン 夕食編(1)<2016年6月>

高原のホテル ラパンの夕食です。部屋のダ

  • 0
  • 0

247: 高原のホテル ラパン 風呂編<2016年6月>

高原のホテル ラパンの貸し切り風呂。予約

  • 0
  • 0

248: 高原のホテル ラパン 館内編(2)<2016年6月>

高原のホテル ラパン館内散策編その2。いっ

  • 0
  • 0

249: 高原のホテル ラパン 館内編(1)<2016年6月>

高原のホテル ラパンの館内散策です。チェ

  • 0
  • 0

250: 高原のホテル ラパン 部屋編<2016年6月>

高原のホテル ラパン〒377-1611 群馬県吾

  • 2
  • 0

251: 高原のホテル ラパン 到着編<2016年6月>

ランチをいただき、一路本日の宿へ向かうも

  • 0
  • 0

252: 高原のホテル ラパン 道草編(1)<2016年6月>

梅雨真っ盛りにもかかわらず、嬬恋村に向け

  • 0
  • 0