旅の宿から

たま~に温泉目指して旅に出ます。

中野屋旅館 夕食編<2019年6月>

0
中野屋さんの夕食は部屋でいただきます。ど~んと、かなりのボリュームの料理が一気出し。お浸しはごま油の風味がして食欲をそそられる。女将さん手作りの刺身こんにゃく。こちらは中野屋さんの名物料理。甘味噌と生姜にはお醤油を入れて、2種類の味でいただく。玉子豆腐 ジャガイモのソース掛け。玉子豆腐の中には椎茸と素麺が隠れていて、その上にジャガイモのすり流しソースが掛けられています。なかなか手の込んだ料理。お刺身...

中野屋旅館 館内編<2019年6月>

0
中野屋さんの館内を探索。このお宿、2階建てにも拘らず、エレベーターが2基もある。根性なしなので常に利用させていただきました。駐車場というか前庭というか、ものすごく広くて。到着時、何処に車を停めていいものかものすごく悩む。エントランス入って突き当りにフロント。その左にロビー。飲料の自販機も見えてます。右に少し見えているのがお土産コーナー。所謂観光地のお土産屋さんにあるものは一通りありそうなこの一角。フ...

中野屋旅館 部屋編<2019年6月>

3
ここ横川温泉には3軒の宿があります。一軒は立ち寄り湯をした巴屋旅館、それと元湯 山田屋旅館。そしてもう一軒は今回お世話になるこちらの宿。大きくてなかなか立派なお宿ですな。横川温泉 中野屋旅館〒311-0506 茨城県常陸太田市折橋町1404TEL.0294-82-3311チェックイン/15:00 チェックアウト/10:00部屋数/全19室大きなバスまで所有している。地元の方たちの宴会場として使われることも多いのでしょう。こちらのお宿は休...

中野屋旅館 到着編<2019年6月>

6
6月もまた一人旅に出かけました。行先は宿泊が初めての茨城県。茨城ってほとんど温泉のイメージがなかったんだけど、調べてみると、常陸太田周辺には温度の低い鉱泉の宿が結構あるみたいで。しかも、あの福島県湯岐温泉から今回の旅館までは、車でおよそ30分。であれば同じような温泉(鉱泉)が期待できるんじゃない。まずは昼食を。途中にあるお蕎麦屋さんに寄らせていただく。そば割烹 下野 はが(食べログ)〒321-3307 栃木県...

休日ランチ さくら市 アネッロ 再び

4
一度嵌ると何度か通いたくなるのが我が家。ブログアップの間が空いてしまっているけど、訪れたのは初訪から一週間後。今回は、前回の未確認部分や新たに分かったことを補足して掲載してゆきます。イタリア料理 アネッロ(食べログ)〒329-1322 栃木県さくら市北草川1-1-1TEL.028-678-9747営業時間/11:30~14:30(L.O.14:00)、17:30~22:00(L.O.21:00)定休日/月曜日(祝日の場合は営業、翌火曜日が休み)席数/42席駐車...

檜の宿 水上山荘 朝食編<2019年6月>

4
水上山荘さんの朝食。場所は夕食時と同じ個室。左側、私と義母は和食。右側、義兄と女房殿は洋食。和食の全景。洋食のほぼ全景。洋食の玉子料理は目玉焼きで。和食セットの左上にあった、蓋つきのお皿には納豆。とろろ。がんもとしし唐の餡かけ。湯葉は出汁醤油で。香の物三種盛りはつぼ漬けに壬生菜の漬物、そして梅干し。切り干し、こんにゃくと蕗だったかな。出汁巻き玉子と海老は旨煮かな。いかの麹漬け。焼き魚はエボ鯛。これ...

檜の宿 水上山荘 夕食編<2019年6月>

2
水上山荘さんの夕食。豪華な宴、華やかな懐石の膳、というわけではありませんが、一つ一つ丁寧に作られた、好感の持てる料理が供されます。口始め 梅昆布出汁まず、食前酒の代わりに出汁をいただく。料理の基本となる素材をここに使うところが、同じくみりんをいただいた迎帆楼さんを思い出した。おしながきのご紹介。右に書かれているのはルビ(ふりがな)的な読みになります。前菜 半夏生の膳(夏越しの祓)わかり辛い一枚にな...

檜の宿 水上山荘 風呂編<2019年6月>

6
水上山荘さんは増設を繰り返したのか、迷路のように入り組んでいます。大浴場は一つ上階にあたる3階フロア。くねくねと曲がって、階段を少し降りて突き当り。階段を降りてすぐ左側に湯上り処。冷たい水なども用意されていて、ホッとできるありがたいスペースです。男湯入口。洗面所にはボウルが3つ。男湯のアメニティは部屋の洗面所にあったものと同じ、THE AMENITY。去年も今年も脱衣籠は撮り忘れています。洗い場は5か所。シャワ...